JAL、羽田でひなまつり 女性のみフライトなく乗客「残念」(Aviation Wire)

情報起業完全マニュアル【情報で即お金持ち】今までなかった初めての情報起業の極意を暴露!の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:羽田空港の搭乗口前に飾られたひな人形と並ぶ和服姿のJAL地上係員をはじめとする女性スタッフ=19年3月3日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

日本航空(JAL/JL、9201)はひな祭りの3月3日、羽田空港で「ひなまつりイベント」を開いた。羽田を午前11時に出発する那覇行きJL909便(ボーイング767-300型機、登録記号JA8987)の乗客に、和服姿の地上係員をはじめ、グランドハンドリングなどさまざまな職種の女性スタッフが、メッセージ付きひなあられを配った。

【JALの羽田ひなまつり】

 JALでは、2009年からさまざまな運航業務を女性が担当する「ひなまつりフライト」を実施。昨年で10回目を迎えた。今回はこうした女性のみで実施するイベントに対し、性別の多様性などの観点で社外から疑問視する声が一部寄せられたことなどから、実施を見送ったという。

 乗客からは、「ひなまつりフライトを楽しみにしていたので残念。ほかのイベントも同じようになるのだろうか」と、今後を不安視する声が聞かれた。別の乗客は、「職場の性差別をなくすことと、恒例行事は別ではないか」と、今回の対応は行き過ぎだと感じていた。

 JL909便が出発する羽田空港の9番搭乗口には、ひな人形が飾られた。那覇行きJL909便は家族連れなど乗客260人(幼児6人含む)を乗せ、午前11時1分に羽田を出発。機内では、モモ味の飲み物として「紅茶花伝 CRAFTEA 贅沢しぼりピーチティー」を希望者に提供する。

 また、JALグループで地方路線を担うジェイエア(JAR/XM)は、3日の伊丹午後3時15分発の青森行きJL2157便で、女性社員を中心としたひなまつりフライトの実施を予定している。

いま、話題になっている・・・
情報起業完全マニュアル【情報で即お金持ち】今までなかった初めての情報起業の極意を暴露!をご存知ですか?

その効果についてもですが、
ネットビジネス援護会さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です