JAL、過剰予約で福岡行き欠航 運用時間に間に合わず(Aviation Wire)

昇り竜!のネタバレと体験談

野田 勇次の
昇り竜!が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:オーバーブッキングにより11月21日の羽田発福岡行きJL335便を欠航したJAL=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

日本航空(JAL/JL、9201)は11月21日、午後7時45分に羽田を出発予定の福岡行きJL335便(ボーイング777-200型機、登録番号JA773J)を欠航した。過剰予約(オーバーセール)の調整に時間がかかり、福岡空港の運用時間までに到着できなくなったことによるもので、当該客は翌22日の臨時便で福岡へ向かった。

 欠航となったJL335便は、福岡に午後9時45分に到着予定だった。777-200は3クラス375席(ファースト14席、クラスJ 82席、普通席279席)だったが、401人が予約。うち空港に来なかった6人を除く、395人が搭乗しようとした。

 JALは過剰となった20人を対象に、翌日便などへの振り替えを募集した。出発予定から35分後の午後8時20分までに、20人が名乗り出たものの、このまま出発した場合、福岡空港で定期便が発着できる午後10時には間に合わないことから、同便は欠航となった。

 当該便の利用客の多くは、羽田で宿泊。JALは翌22日に臨時便を設定し、347人(うち幼児1人)が利用した。臨時便となったJL4641便(777-200、JA773J)は、羽田を午前6時54分に出発し、福岡には8時54分に到着した。

 多くの航空会社は、実際に搭乗しないキャンセル客を見越し、座席数を超えた予約を受け付けることがある。JALによると、今回のような過剰予約による欠航は、稀(まれ)だという。また、福岡空港への運用時間の延長申請や、他空港への目的地変更なども検討したが、調整が困難だったため、欠航を決めたという。

 福岡空港の運用時間は24時間だが、定期便が利用できるのは、午前7時から午後10時までの15時間に制限されている。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です